着物とずっと触れ合える仕事に出会いたい時はコンサルタントの資格を取って各業界で着付けのアドバイスをする仕事がお勧めです

着物が昔から好きで、いつか手に職を付けて生業にしたい場合は、着物コンサルタントの資格を取ってアドバイザーとして活躍するのはお勧めです。
着物コンサルタントは、店舗に来店したお客さんに直接着付けしたり、似合う着物のデザインをアドバイスしたり、着物にマッチする小物選びのサポートなどを行います。
又、目的別に合った着物向けのヘアスタイルや、美しく見える所作なども教える仕事なので、和装の歴史に関しても精通しておく必要があります。
着物コンサルタントの人気の就業先は、歴史がある呉服専門店や百貨店の着物催事場などで、販売員を担当したり、結婚式に直接出向いて着付けの手伝いをするといった仕事内容が多いです。
もし着物コンサルタントとして業界に知名度を博していくと、着物に関わるテレビの教養番組に呼ばれたり、演劇の衣装プロデューサーとしても引き抜かれる可能性もあるので、スタイリストとしても幅広く活躍できるチャンスが広がっています。
もしフルタイムでなくても、スポット勤務で好きな時だけ着物コンサルタントとして働きたい時は、成人式や結婚式シーズンに需要が多い美容院や結婚式の会場などで期間限定雇用の契約社員として働く事もでき、主婦が集中的に収入を得るのにも向いています。